肝機能コラム

ガンマ(γ)-gtpを自分で下げる方法【原因別に解説】

更新日:

ガンマ(γ)-gtpを自分で下げる方法【原因別に解説】

ガンマ(γ)-gtpを自分で下げるのに最も簡単な方法は、生活習慣を変えることです。

具体的には、

1.食事を見直す
2.運動をする

の2つ。

目新しくもなんともない方法ですが、実際、他にガンマ(γ)-gtpを下げる方法はありません。

ここでは、

について説明することで、ガンマ(γ)-gtpが上がった原因に基づく生活習慣の見直しについて詳しく解説します。

なお、重要な事ですが、自分でガンマ(γ)-gtpを下げることのできる場合と、そうでない場合があります。

つまり、生活習慣の見直しにより数値の改善が期待できるのは、ガンマ(γ)-gtpの数値が上がった原因が、飲酒、食べ過ぎ、そして、その結果により脂肪肝になっているときだけです。

その他の原因でガンマ(γ)-gtpの数値が上がっている場合は、必ず医師の元での治療が必要です。

また、「健康診断の数値が気になって……」という方は、血液検査の結果を見て、他の肝機能などの数値に問題はないか、要再検査になっていないかを確認し、必要な場合は病院で原因の特定を行ってください。

それでは、このあと、原因別にガンマ(γ)-gtpを自分で下げる方法を解説しますので、ぜひ、参考にしてください。

【お酒の飲みすぎの場合】ガンマ(γ)-gtpと飲酒の関係とは?

一番に疑われる原因は飲酒

ガンマ(γ)-gtpだけが高い場合、一番に疑われる原因は飲酒です。

そこで、ここでは、ガンマ(γ)-gtpと飲酒の関係、

について、詳しく見ていきたいと思います。

適切な飲酒量とは

厚生労働省によると、適切な飲酒量とは、以下の通りです。

「節度ある適度な飲酒」としては、
1日平均純アルコールで約20g程度である旨の知識を普及する。
引用:厚生労働省 健康日本21(アルコール)

これは、500mlの缶ビール1本分、ワイン1杯(120ml) 、焼酎(35度)で1合1(80ml)に相当する量です。とても飲んだ気にならないくらい少ないと感じる人も多いかもしれません。

また、体質によってはさらに量を減らさなくてはなりません。アルコールの分解能力は、遺伝で決まっています。

アルコールに強いタイプ

欧米人の大多数がここに当てはまりますが、日本人には約半数しかいません。 飲んでも顔が赤くならないタイプの人です。
なまじ飲めてしまうため、ガンマ(γ)-gtpが上がりにくく、病気が陰で進行している場合があります。 アルコール依存症にかかりやすいタイプです。

アルコールに強くないタイプ

顔の赤くなる人で本当は飲まない方がいい人たちです。(中には皮膚が赤くならない人もいます)アルコールを分解する能力がなくはないので、「飲んでいるうちに強くなる」と言われるタイプですが、実際は肝臓にかなりの負担を掛けているだけです。ガンマ(γ)-gtpがもっとも上がりやすいタイプです。

上記のタイプの中には、更に3つの分類があり、アルコールを摂取した時に起こる反応は異なります。正確に自分のタイプを知るためにはパッチテストが必要です。

パッチテストとは? アルコールを染み込ませたパッチテープを上腕内側に貼り、剥がした時皮膚が赤くなっているかどうかでアルコールへの耐性を確認します。

アルコールが飲めないタイプ

アルコールを分解することのできない体質です。お菓子や消毒液など少量のアルコールでも反応が出る人もいます。このタイプの人に飲ませると命の危険もあります。アルコールは禁忌なので、ガンマ(γ)-gtpが上がっている原因は他にあると考えられます。

ガンマ(γ)-gtpを下げるための禁酒期間はどのくらい?

ガンマ(γ)-gtpを下げるための禁酒期間

アルコールが原因の場合、飲酒を止めるとガンマ(γ)-gtpの数値は改善されます。

しかし、検査の前日~1週間ほどの禁酒ではほとんどの方は数値が変わりません。

ガンマ(γ)-gtpの半減期(半分の数値に下がるまでの期間)は2~3週間と言われています。

数値が高ければ高いほど、禁酒期間が必要になります。

また、健康診断での検査にパスしたら終了というものではありません。

元の飲酒生活に戻れば確実にガンマ(γ)-gtpの数値が上がり、肝硬変やガンなどの病気になるリスクが高まります。

お酒を止めずにガンマ(γ)-gtpを下げるには?

お酒を止めずにガンマ(γ)-gtpを下げる

お酒が好きな人たちにとって、禁酒はとても難しいですよね。

そこで、まず、お酒を止めずにガンマ(γ)-gtpを下げるために、

1.パッチテストを受け、自分が本当はどのタイプなのかを知る
2.飲酒記録を付ける

ことで、客観的に、自身とアルコールの関係を把握することが大切です。

これにより、お酒を止めずにγ-gtpを下げられるかどうかを判断できます。

そして、アルコールに対する耐性を知り、自分の飲酒量を的確に把握して、

3.適切に休肝日をつくる

ことで、生活習慣を改善できるので、ガンマ(γ)-gtpを自分で下げることができます。

アルコールパッチテストの方法は?

自分がアルコールに対して、どのような体質であるかは、アルコールパッチテストで、自宅でも簡単に確認することができます。

> エタノールパッチテストのやり方を見る

そもそも、アルコールに弱い体質の場合、アルコールを止めずにγ-gtpの値を下げるのは不可能ですので気を付けましょう。

飲酒量を計算して飲酒記録をつける

飲酒量を計算して飲酒記録をつける

レコーディングダイエットの要領で、飲酒の記録を取ってみましょう。

これにより、『飲酒量を見える化』します。

具体的には、次の項目を表にして、日々記録します。

  1. 目標とする飲酒量
  2. 何をどれだけ飲んだか
  3. 目標を達成したかどうか(○×でチェック)
  4. 休肝日(連続して2日)が取れたかどうか
  5. 運動の有無

いきなり禁酒しようとしてしまうと却ってストレスになりますので、記録を付ける時点で、「お酒の量を控えないといけない」、「止めたくないのに」などと身構える必要はありません。

なお、ノートや手帳に記録するほかにも、スマートフォンのアプリで自分の飲酒量を記録することもできます。
例えば「休肝日 アプリ」などのキーワードで検索すると、日々の飲酒と休肝日、両方記録できるアプリが見つかります。

スマホで簡単に入力できるので、自分の飲酒量を把握するためにゲーム感覚でこのようなアプリを試してみるのもいいと思います。

週に2日は休肝日をつくる

週に2日は休肝日をつくる

γ-gtpを自分で下げるために、週に2日は休肝日を作りましょう。

ところで、大切なのは、アルコールの総摂取量で、休肝日を設けていても前日に飲み過ぎていては意味がありません。

一番大切なのは、休肝日を設けて飲酒の日数を開けるより、飲み過ぎないことです。

このように、まず、自分の適正なアルコール量を知り、飲酒量を記録しながら飲みすぎないように気を付けつつ、適切に休肝日を設けることで、自分でγ-gtpの値を下げることができます。

ぜひ、試してください。

お酒は飲んでも生活習慣は見直す

ところで、『禁酒しないでγ-GTPを下げる本』、という本を見つけました。

お酒を飲みたいけれど、ガンマ(γ)-gtpも何とかしないといけない人にとっては、なかなか気になる本です。

肝臓専門医が監修しているこの本では、人間がストレスを受けた時に体内で発生する活性酸素が、肝臓の機能を低下させることに着目しています。
人間がストレスを受けた時に体内で発生する活性酸素が、肝臓の機能を低下させる

「禁酒のストレスは人間に悪影響を及ぼすため、禁酒をするべきではない」とこの本では述べられています。

しかしながら、健康診断の数値に問題がある状態で、これまでと同じ生活習慣を続けていて良い、というわけではありません

この本では、アルコールの許容量は、遺伝で決まっている事、脂肪肝にならないための、おつまみや食事の摂り方、また、ストレス発散と運動について、多岐にわたって記載されています。

アマゾンのレビューは低かったのですが、とても分かりやすく、納得のゆく情報がいっぱいで、個人的には参考になりました。
結論としては、無茶な生活をして肝臓を壊すことなく、長く楽しくお酒を飲み続けることができるよう、生活をコントロールする方法が書かれています。

やはり、乱れた習慣をそのままに数字だけ改善することは不可能だということです。体を壊してしまうと、お酒を断たないといけないという事実は変わりません。

参照:
栗原毅(監修)(2013) 『禁酒しないでγ-GTPを下げる本』株式会社宝島社

本当に「お酒を飲まないわけにはいかない」のかどうかを考える

「仕事柄、お酒を飲まないわけにはいかない」

という人もいますが、本当にそうでしょうか?

飲み会の席でも何を飲むかは、自分で決めることで、他人には関係のないことです。

健康にも関わってくる問題に、

「なぜ私のお酒が飲めないんだ!」

などと、文句を言うような相手が異常です。

そんな他人の言うことを聞く必要はありません。

それとも、「飲まないといけないんです」とは、自分が飲むための言い訳でしょうか?

アルコール依存症の可能性はないか?

アルコール依存症の可能性はないか?

ここまで、アルコールの飲み過ぎがどのような影響を与えるかについて説明し、自身の状況を把握する方法を説明してきました。

それでも、今までの飲酒量を変える気がないという方は、アルコール依存症を患っている可能性があります。

  • 理屈と感情が噛み合わない。
  • 自分の現状を無視してしまう。
  • 正しい判断ができていないのに、他者に対して理不尽な怒りを覚えてしまう。

こういった症状があれば、アルコール依存症が疑われます。

また、一週間の中で2日間アルコールを断つことで禁断症状の有無は分かるそうです。

なので、アルコール依存症の有無を確かめる意味でも、休肝日を設けることは有効です。

アルコール依存症とは、アルコールに対する依存性が精神、身体に様々な影響を及ぼす病気のことで、この病気にかかるのは、性格や意志の弱さは関係なく、体質の問題です。

飲酒の習慣がある人の誰もにアルコール依存症の危険があり、この病気を放置すると死に至る恐い病気です。

ここで、WHO(世界保健機関)により開発された、アルコール依存症のスクリーニングテストをご紹介します。

AUDIT(The Alcohol Use Disorders Identification Test)という、テストですが、分かりやすいサイトがありました。ご自身の飲酒習慣がどのようなものかチェックしてみましょう。

> AUDIT(The Alcohol Use Disorders Identification Test)を見る

結果はいかがでしたか?

ご自身や、大切な人に関して、アルコール依存症について気になる方は、一度、専門医療機関に相談してみましょう。

【原因を探す】お酒は飲まないのにガンマ(γ)-gtpが高い原因とは?

【原因を探す】お酒は飲まないのにガンマ(γ)-gtpが高い原因とは?

アルコールも薬も、飲んでいないのにガンマ(γ)-gtpが上がった場合、もしくはアルコールや薬を止めてもガンマ(γ)-gtpの数値が改善しない場合は、別の原因を探ることになります。

例えば、他の肝機能などの検査は問題なく、アルコールのせいでもない場合に疑われるのは非アルコール性の脂肪肝です。

ガンマ(γ)-gtpが高くなる病気とは?

ガンマ(γ)-gtpが高くなる病気とは?

ガンマ(γ)-gtpを下げるためには、生活習慣を変えなくてはならないと言いましたが、原因が分からないことには、改善方法を選べません。

そこで、アルコール以外の原因でガンマ(γ)-gtpが上がる病気についてまとめました。

肝脂肪とは?

肝脂肪

脂肪肝とは、エネルギーとなって消費しきれなかった糖質などが、中性脂肪とし肝臓に溜まっている状態です。

軽度であれば自覚症状も何もありませんが、放置しておくと肝硬変やがんにまで進行してしまう恐れがあります。

原因はアルコールの他に食べ過ぎ、偏った食事、運動不足、遺伝などが考えられます。

脂肪肝の場合も、ガンマ(γ)-gtpだけでなく、血液検査のAST(GOT)とALT(GPT)の数値が上がったり、さらに分かりやすいところでは、中性脂肪、血圧測定、BMI、腹囲測定などにも異常が出ます。

太っていないのに脂肪肝になる?

太っていないのに脂肪肝になる?

なかには、肥満ではなく、BMI値が高くなくても肝臓に脂肪が溜まる人もいます。肥満の方はもちろん、痩せていても以下に当てはまる人は注意が必要です。

・甘い物をよく食べる
・インスタント食品が好き
・運動をしていない
・パン・お米・果物など糖質が多く含まれるものをよく食べる

非アルコール性脂肪性肝疾患 NAFLD(ナッフルディー)

アルコール以外の原因による脂肪肝の総称です。

肥満、糖尿病、脂質異常症、高血圧を発症していることが多いです。

メタボリックシンドロームに罹っている人が増加傾向にあります。

非アルコール性脂肪肝炎 NASH(ナッシュ)

NAFLDからさらに進行した状態を非アルコール性脂肪肝炎 NASH(ナッシュ)といいます。

アルコール性と同じく、肝硬変や肝臓がんに進行してしまうこともある病気です。

【太りすぎの場合】肝脂肪を改善して、ガンマ(γ)-gtpを下げる

肝脂肪を改善

太り過ぎの場合、肝脂肪を解消しないとガンマ(γ)-gtpを下げることができません。

ドキュメンタリー映画の『スーパーサイズミー』(2004)では、 健康だった人が、体によくない食生活をし、内臓だけでなく、 精神状態までおかしくなっていく様子が記録されています。

このドキュメンタリーは短期間の記録ですが、我々は長いスパンで同じような状況に陥っているのです。
日々の生活で蓄積されたものは、長年に渡りゆっくりと体に悪影響を及ぼしています。

食生活を改善する

食生活を改善する

急に偏った食事制限をするのではなく、必要以上にカロリーを摂らないようにしていきましょう。

日々、バランスの良い食事が必要です。

もし、間食や夜食の習慣があるようなら、または、思い当たる特定の食品を食べる習慣があるなら、その習慣から見直しましょう。

脂肪肝が悪化すると本格的な食事制限が必要です。急に負荷を掛けすぎると続きませんので、小さなことからトライしていきましょう!

運動をする

運動をする

今まで運動をしていなかった人が、急に本格的な運動をするのは、オススメしません。

・移動は階段を使う
・歩く時間を増やす
・デスクワーク中も、座りっ放しにならないようにする
・軽くストレッチする

など、日々の活動も筋肉の動きを意識することから始めましょう。

足りない栄養素をサプリメントで補うのもオススメ

γ-gtpを自分で下げるには、肝臓に良い栄養分をサプリメントで補うのもオススメです。

不足している成分を補うことがガンマ(γ)-gtpの数値を下げ、肝機能を回復するための第一歩になるかもしれません。

肝臓に良いサプリメントを、安全性、成分、効果で表にまとめました。

まとめ

ガンマ(γ)-gtpを自分で下げる方法に、近道はありません。

残念ながら、ガンマ(γ)-gtpの数値が悪化した原因である生活習慣を変えなくてはなりません。

まずは、自分の現状を客観的に把握しましょう。

そして、ガンマ(γ)-gtpが上がった原因が、アルコールにあるのか、食生活にあるのか、他の病気のせいなのかを見極めましょう。

そして、

  • アルコールとの付き合い方を見直す
  • 食生活を見直す
  • 運動をする
  • 不足してしまう成分は、サプリメントで補う

の方法で、無理のないところから、自分の体に合わせた、正しい方法でガンマ(γ)-gtpを下げるためにできることをしていきましょう。

1

肝臓に良いサプリおすすめ8選【ガンマ(γ)-gtpを下げて肝機能を改善】 健康診断のγ-GTPの数値が高く、 「肝機能(ガンマーGTP (γ-GTP))の数値を下げたい」 と思っているけど、なかなか行 ...

-肝機能コラム

Copyright© 肝機能らぼ , 2018 All Rights Reserved.